スムージー粉末なら効果の高いミネラル酵素グリーンスムージーが良い

最近グリーンスムージーをはじめてアンチエイジングを考えている女性が多いです。

ですが、グリーンスムージーを始めるにはミキサーや果物野菜が必要なので面倒、、、という女性が多いのも事実。

そんなアナタにピッタリなのが粉末タイプなんです!

そこでこれからグリーンスムージーをはじめようと思っているかたに是非参考にしてほしい粉末があります。

それがミネラル酵素グリーンスムージーなんですね。

ミネラル酵素グリーンスムージーでは、200種類もの粉末エキスが含まれています。

 

では、この粉末は、どんな食品から作られたのかといいますと

海藻類、穀物類、野草、野菜、果物とこれら合計200種類もの食品からとられた粉末です。

 

なので、ビタミンやミネラル、食物繊維などがたっぷりと含まれているんですね。

さらには、野菜に豊富な第7の栄養素とも言われるフィトケミカルも含んでいるのでアンチエイジング効果は高いです。

 

さらに、ミネラル酵素グリーンスムージーのおすすめポイントとしては、

1日あたり80円という安さですね。

なかなかこの安さで、毎日、グリーンスムージーを堪能できる粉末は少ないです。

また、カロリーも1杯30キロカロリーにも満たないので、太る心配もありません。

 

さらに味は甘くて美味しいと評判のグリーンスムージー粉末なんですね。

いまや20代の女性の5人に1人は試しているんじゃないかというほど大人気のミネラル酵素グリーンスムージー。

効果をしりたいならこちらで詳しく紹介されています。

ミネラル酵素グリーンスムージー効果

 

 

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸と老化について

ここでは飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の老化についてわかりやすく解説します。

 

まず、飽和脂肪酸とは

 

おもに肉に含まれます。

常温では個体です。

バターなどがそうです。

 

次に不飽和脂肪酸とは、

植物や魚に多く含まれています。

常温では液体です。

天ぷら油などがそうです。

 

で、人間の体は、細胞が60兆個あります。

その細胞を支える壁が細胞膜です。

この細胞膜は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸がまざったものから作られるので必要なものです。

 

で、人間の老化の原因とされている活性酸素は、不飽和脂肪酸と結びつきやすいのです。

飽和脂肪酸とは構造上結びつきません。

 

不飽和脂肪酸と活性酸素が結びついたら、過酸化脂質という直接、細胞を老化させる物質に変化するので注意が必要です。

活性酸素が直接老化の原因になるわけではない!

老化の原因としてすっかり悪者になってしまった活性酸素ですが、実は、活性酸素が直接老化の原因になっているわけではないのです。

その理由はこうです!

まず、活性酸素が体内の不飽和脂肪酸を酸化させます。
すると、不飽和脂肪酸は、過酸化脂質という物質に変化します。

実はこの過酸化脂質が、体内で細胞や臓器に、害を与える直接の原因になっているのです。

この活性酸素の予防法としては、タバコをやめる。飲み過ぎない、食べ過ぎない、放射線を浴びない、激しい運動をしないなどが挙げられます。

また、活性酸素を無毒化する酵素を発生させるにはSODという酵素が体内にありますが、これは亜鉛を摂取すると、よく働くようです。

 

また基本的に、アンチエイジング作用のある食べ物を多く食べるといいようです。

だいたい野菜や果物に多く含まれています。

参考でにしてくださいね、

子供のアレルギー鼻炎によく効いたお茶

うちの子供は、小学2年生の頃に、学校の定期健診で、アレルギー鼻炎の疑いがあると言われました。

 

そういえば、よく鼻水をすすっているので変だなとは思っていたのですが、、、

 

早速、耳鼻科にいかせました。

でも、2,3回通ったところで本人が、いやがり結局は完治することなく耳鼻科をやめてしまったんですね。

でも、親からすればやっぱり子供のアレルギー鼻炎は、しっかり治しておいて欲しいと思っています。

 

子供は、なにが嫌だったのか、、病院の鼻水を吸引するのが嫌だったのでしょうか?

それとも飲み薬が嫌だったのでしょうか?

 

ここでムリに「続けなさい!」

といっても逆効果なのはわかっています。

だから、西洋医学ではなくて東洋医学でアレルギー鼻炎を治せるのないだろうか、、と思って探してみたんですね。

で、子供や大人に関係なくアレルギー鼻炎をお茶で治る場合があるというのです。

早速、私と同じように子供アレルギー鼻炎で困っていた親のブログを発見しました。

ここ⇒子供 アレルギー鼻炎 お茶

 

こちらの方は、病院に1年ほどかよって薬も飲み続けているのにお子さんのアレルギー鼻炎は改善されなかったとのことで。そこで、漢方薬成分のはいったお茶を飲み始めたら、1ヶ月でアレルギー鼻炎が改善されたとのことでした。

 

さっそく私の家でも、お取り寄せして始めてみました。

まだ効果ははっきりとわからないのですが、ちょっとアレルギー鼻炎が治せる期待がでてきたのでウレシイです。

頑張って続けてみます!!

 

亜鉛のがん予防ダブルパンチ

亜鉛はがん予防に効果を発揮します。

その1つが、活性酸素を除去する効果があるのです。

活性酸素とは、老化やガンの原因にもなる、体内の毒素です。
代謝の過程でどうしても発生してしまうのですが、これは酸素が不安定な状態となったものです。

これが、体内にあると、細胞を傷つけ結果的に、それが原因でがん細胞が生まれる事があります。

では、この活性酸素というのは野放しなのかといえばそうではありません。

しっかりとSODという活性酸素除去酵素があるのですが、このSODを作るのに必要なのが亜鉛です。

その2亜鉛にはDNAの正確な複製を助ける働きがあります。
亜鉛が不足していると、DNAが正しく複製される結果的にがん細胞を誘発する危険性があるのです。

おもにこれら2つの効果によってガン予防に亜鉛は効果があるといえます

もし将来、ガンになりたくないならしっかり亜鉛を摂りましょう!!

亜鉛はよっぽど食べない限り、普段の食事から過剰摂取になることはない栄養のようなので、あんしんしてください。

アンチエイジングだけじゃない!亜鉛と味覚障害の関係

いまなにかとアンチエイジングに効果的なミネラルとして亜鉛が話題です、

というのも亜鉛には、SODという活性酸素を除去する酵素を活性化させる働きがあるのです。

で、亜鉛には味覚を治す効果もあるので今日はそのお話

私達の味覚を感じる細胞は、舌の表面に存在します。
それらを味細胞というのですが、この細胞は、短い周期でどんどん生まれ変わるのです。

ところが亜鉛が不足していると、新しい味細胞を作ることができないので、味覚障害になってしまうのです。

また、味覚障害にはこの亜鉛不足だけが原因ではありません。

味覚障害の原因には

    ストレス
    唾液の減少
    慢性疾患
    老化など

これらの原因がありますが、でも味覚障害全体のウチ、およそ6割りが亜鉛不足からくる味覚障害
とも言われています。